ブログ【ジェイエイの部屋】

アクセスカウンタ

zoom RSS カミングアウト2<年の差49歳!>

<<   作成日時 : 2008/03/15 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 50

これは何かっていうと、私の父と継母の、

つまり父夫婦の年の差\(◎o◎)/!


少し前にカミングアウトの記事を書き、

私の離婚した頃からこれまでの経緯を綴ったのだけど・・・


    まだ読んでない方は<こちら>を先にご覧くださいね。




            



そのときチラっと書いた父の話。



今は他界してしまった父だけど

父の人生をネタにしたら

ブログ1年分は困らないだろうな〜と書いた、その父のこと。




            



だって、母を亡くした後の後妻さんは私よりはるかに年下で、

父と彼女の年の差、なんと49歳\(◎o◎)/!



それもね、

継母ってね、父と暮らし始めたとき19歳!



それってすごくない?

父68歳\(◎o◎)/!

彼女19歳!

なんでうちは成人式の母に振袖買うのかって。

。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。ギャハハ!



つまり、男冥利に尽きるっていう、男性にとって憧れの人生。




            



継母と私との年の差は・・・

お〜っと危ない^^;

自分の年がバレちゃうとこだった(>▽<;;



私の娘たちより少し年上だけど、

私にとっては継母で

娘にとってはちょっと年上だけどおばあちゃま。

∵ゞ(≧ε≦o)ぶっ



父と彼女が食事にでかけると

「お孫さんですか?」と聞かれ

父は激怒していたもん。




            



彼女とは、東京で知り合って、

父が「浜松に遊びにおいで」と声をかけたら

ボストンバッグひとつで訪ねてきて、

そのまま家に住み着いたっていう経緯。



うちは母を亡くしていたから、

父は独身で何の問題もないと言えばないけれど。



ボストンバッグで家に来て

そのまま生活しちゃうのってどうなの?って思うよね。




            



当然、こんな話をしたら

よくありがちな「財産目当て」とかって思うでしょ?(財産ないけど^^;)

私だってそう思ったもん。



ところがその彼女、

父が認知症で寝たきりになってからも

オムツ替えたり、身体拭いたり。



つまり父の介護をしてくれたの。

本当なら、たとえ同居してなくっても

私が世話をしなくてはいけなかったはずなのに。




            



たしかに父の家を出てしまったら

自分で働いて食べていかなくてはいけないのだから

父の面倒看ていたほうが楽かもしれないけど。



「逃げ出したくならない?」って訊いても

「そう思うことあるけど、やっぱり置いてはいけない」って。



だって、施設に入れようとしたら

可哀想だから「私が家で世話します」って言うんだもん。

見た目は普通の若い女の子。

可愛い子だったの。

年より若く見えるしね。




            



正直、頭が下がったよ。

最期まで看取ってくれたの。



女遊びばかりして人生過ごした父が、

「彼女が最後の女」と言った言葉通り、

父は彼女に頬ずりされながら病院で息を引き取ったの。




            



そして、葬儀の喪主は兄だったけど

通夜と葬儀の会場にしていたセレモニーホールでね、

父の眠る棺と一緒にご家族も通夜の夜を過ごしてくださいと言われたの。



もちろん畳もお風呂もついてる部屋だけど、

すごく広いホールの中の一室でお棺と共に夜を過ごすの。

通夜の終わった会場でひとりぼっちで。



兄が泊まるって言ったのだけど

「最期の夜はふたりだけで過ごさせて欲しい」と彼女が望み、

彼女は父の棺の脇で添い寝してくれたの。

考えただけでも怖いよね。

(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

死体とふたりっきりで一夜を過ごすんだよ。

誰もいないところで。



でも、父にとっては幸せな人生だっただろうな。




            



彼女が来た当初はね、

実家には住み込みのお手伝いさんがいたの。

だから、彼女は父が会社に行ってるあいだは

優雅なひととき。



お昼からお風呂に入って、

タクシーでお買い物行ったり美容院行ったり。

お部屋に有線いれて音楽聴きながら

通販でお取り寄せして楽しんでる暮らし。



その後、お手伝いさんがいなくなってからは

夕食だけは作ってたけど

やっぱり優雅な暮らしだったよね。

掃除なんてしないもん。




            



私、離婚して自力で子供育ててたときだから

正直悔しかったり羨ましかったり。。。



でも、不思議なことに彼女とは仲がよくてね。

一緒にカラオケしたり、食事に行ったり。



そして、父が現役引退してからは

父は家で彼女と二人で過ごしていたけど

父が少しボケ始めてしまったんだよね。



数年間、自宅で彼女が介護。

もちろん介護サービスも頼んでいたけど。




            



そして、父の亡くなったあとも

実家にひとりで住んでいたのだけど、

無駄にデカい家だったから

(兄が結婚してからも2世帯で暮らせるようになってたの)

維持費だけでも大変だし、掃除もできないので

今はマンションに引っ越して暮らしてる。



もちろん一人じゃ何もできない子だから

マンション購入からお引越しまで

全部面倒みてあげたけど。




            



そして一周忌を終えたあと、

もうお互い関わらないで暮らすことに決めたの。



彼女には彼女の人生、

私には私の人生。




            



うわぁ〜またまた書き始めると止まらなくなっちゃう。

こんなに長い文章なのに

最後まで読んでくれてありがとう。





            



【解説】 追記16:30

彼女が家に来て父と暮らし始めたとき、

私は離婚して、そのまま東京で暮らしてたの。

つまり私の若い頃の話ではなくて、

かなり大人になってからの話。

その後私は浜松に帰ってきたのだけど

父は彼女と暮らしてたから、

お部屋借りて子供たちと住んでいたの。

若い頃だったら傷ついたり悩んだりしただろうけど

もうすっかり大人になってたから、

冷静だったのかもしれないね。




            






画像









ただ今、<気まぐれ訪問&気まぐれお返事>運動実施中♪




訪問もお返事も不定期なのに

いつもたくさんのコメントありがとう♪





今日は夜まで仕事だったけど

明日はお休み〜♪

ガーデニングしたいけど、

次女のアメリカ行きをあさってに控えてるから

明日は次女の準備をお手伝いするつもりです。



【追記】 16:30

午前中に次女の荷造りを手伝ったけど、

午後から仕事になって、会社です。

夕方には家に帰るけどね。




            


皆様のお陰で、今日のランキングは、

<ブログ村>
総合        268位
猫部門       39位

<人気ブログランキング>
猫部門       66位



引き続き、応援をよろしくね♪



           











★.。.:*・゚ブログランキングに参加中゚・*:.。.★

みなさんのクリックが励みになっています。
下記の2つ、ポチッポチッと押してくれると嬉しいな。


       


3つ並んでるバナー、どれでもOK♪



まずはこっち  ブログ村

中吉♪ 大吉♪ 小吉♪





       

次にこっち  人気ブログランキング

中吉♪ 大吉♪ 小吉♪



いつも応援ポチッ、ありがとう♪














【私の撮った写真集
無料でダウンロードできるので
覗いてみてね♪】

画像


【PR】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(50件)

内 容 ニックネーム/日時
お父さん幸せな最後だったんだね〜♪
義母ちゃんも幸せになってくれてるといいね。
次女さんも好きなように生きて欲しいしね〜

愛を込めて☆⌒(*^-゜)σポチ♪
kitten
URL
2008/03/15 22:51
こんばんは。
以前の記事も拝見させてもらいました。
ごめんね、何か涙が出てしまいました。
私もね5歳の時に両親が離婚してて、両親ともいなくなって、お婆ちゃんに育てられてるんです。今は実母と継父と暮らしてるけど、そこに落ち着くまでに、本当につらく悲しい思いを沢山してきたんです。ジェイエイさん、本当に自分の力で沢山苦労してきて、本当に本当に可愛い娘さんの為に頑張ったんですね。もう泣けてきてうまく書けないや(T_T)
お父様と彼女のお話にはビックリしたけど
でもお父様、幸せでしたね。彼女も若いのに本当にお父様の事を愛していたんだなって思いました。
あ〜だめだ、ごめんね。落ち着いたら出直してきます。
しんみりしちゃってごめんなさい。でも感動で泣いてるから(〃⌒ー⌒〃)ゞ ジェイエイさん変なコメントでごめんね(;><)後に続く人にも、すいません(^_^;)
みゆ
URL
2008/03/15 22:55
◆kittenさんへ◆

☆彡(ノ。>v)ノCongratulationsヽ(v<。ヽ)☆彡

一番コメ♪〜大吉!\(^▽^)/!

素敵なことが訪れますように・・・♪

ありがとう〜♪
みんな幸せになるといいよね。
って、もちろんkittenちゃんも〜♪
゚.+:。(●ゝω・)〜☆NE!!゚.+:
ジェイエイ
2008/03/15 23:12
お父様と継母さんの年齢差
びっくりしました。
介護は簡単にはいえないけど
大変って聞きますが継母さん
すごいです。
ジェイエイさんと継母さんの
関係が良さそうで読んで安心
しました。
み〜んなの人生、うまくいくと
いいですね!
なるち
URL
2008/03/15 23:14
◆みゆさんへ◆

そうか〜そうだったんだ。
大切なこと、話してくれてありがとう。

みゆさん、いっぱい頑張ってきたんだね。
きっとここにかけないような辛い思い、
いっぱい経験してきたんだよね。
よく頑張ったね。
負けないで歩き続けてきたね。
たくさんの涙を流して歩いてきたんでしょ?
だから、これからはいっぱい幸せになる番だよ。
流した涙の分だけ、幸せになるんだよ!
゚.+:。(●ゝω・)〜☆NE!!゚.+:

なんか、泣いてるみゆさんが愛しくて
涙拭いてあげたくなっちゃった。
ダキ(●´Д`人´Д`●)ギュッ
そして、急に身近になった感じがするよ。
ジェイエイ
2008/03/15 23:25
ジェイエイさんの周りはすごい人がいっぱいだね♪

先日の二女さんの話といい、自分のこと愚痴ってたら恥ずかしい気になってきた!

私も頑張るよ!チカラもらった〜!!!
よぉぉぉ〜し、後は消費税の申告だ〜!
やるぞ〜!おー(^o^)/
momoranger
URL
2008/03/15 23:51
前々記事と前記事のたまっていたお返事したら
力尽きちゃった。
。o.゚。(・ェ・。`人)。o.゚。ゴメンネ

今夜は寝ま〜す。
おやすみなさ〜い♪
ムニャムニャ (*~¬~*)ZZzz・・・・・
ジェイエイ@気まぐれコメ返
2008/03/16 00:17
ちょっとご無沙汰してました〜f^_^;
次女さんも動き始めたみたいだし。。。
それぞれ人生いろいろねぇ。
継母さんも訳あって、お父様のもとに
やってきた感じだし。。。きっと、男前だった
に違いない! まさに男冥利に尽きる憧れの
人生だなぁ。。。なんか自慢できるお父様じゃ
ないのさ〜(゚ω゚)(。_。)ウンウン 娘にしてみたら
複雑だっただろうけど、一人の男の人生と
して考えると興味わくなぁ。。。
ジェイエイさんから、お父様から、継母さん
から、それぞれの視点で映画でも作れそう
ですよ!(゚ω゚)(。_。)ウンウン
ハル
2008/03/16 00:50
そうだったんだよねぇ。
家も旦那とは年が離れてるけどそこまで
じゃないなぁ〜(笑)
お父様、きっと凄い素敵な人でカワイイ人
だったんだろうね。
だってお金だけじゃ、介護やお別れの添い寝は
できないもの。
私も旦那と出逢って一緒になったのは19の時。
お継母様と一緒で何も出来なくてね(苦笑)
初めてのお正月に出し抜きのお雑煮を作ったこと
思い出しちゃったよ^_^;
ミュウ
2008/03/16 07:25
◆なるちさんへ◆

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよ〜♪
ね、すごい年の差でしょ。
だってこれではおじいちゃんと孫だもん。
なんか不思議な家族構成だったんだよ。
同居してなくて、たまに会うだけだから
私との関係も何とかなっていたんだろうけどね。
ジェイエイ
2008/03/16 07:49
◆momorangerさんへ◆

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよ〜♪
何もすごいわけじゃないんだよ。
だって、次女だって、かなりお気楽で
あさって出発なのにまだ準備もできてない^^;
継母だって、家事もやらなかったしね。

消費税の申告が残ってたの?
♪(*^ー゜)v(*^▽^*)*☆ガンバ☆♪
ジェイエイ
2008/03/16 07:53
◆ハル さんへ◆

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよ〜♪
忙しそうだったね。
もう落ち着いた?

ね、ドラマのようなストーリーでしょ?
父はすごいキャラだったから、
他にもいろんなことがあって^^;
それだけで本1冊じゃ書ききれないくらいだもん。

でもさ、娘としては複雑で、子供の頃から
父の愛人の存在に悩んでいたしね。
だって私が子供の頃からいつも愛人いたんだもん。
ジェイエイ
2008/03/16 08:00
◆ミュウさんへ◆

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよ〜♪
ミュウさんもご主人と
年離れてるって言ってたよね。
\( ~∇~)/ エーーーッ!!
19のときだったの?\(◎o◎)/!
なんかすごいドラマチックだったんだろうね!
でしょう?
ご主人、とっても素敵だものね。
怪獣さんだけど(笑)
ジェイエイ
2008/03/16 08:06
お父様、男として実業家として、そして人間として凄い生き方をされたのでしょうね。でもそんな夫と連れ添われた実のお母様のご苦労も並大抵のものではなかったのでは・・・と察します。豪快に生きてこられた男性の奥様が本当は影で泣いていたという話はよく聞きます。仕事関係で知り合った方で奥様が30才年上というご夫婦がいらっしゃいます。男性は20代の元自衛官・女性は踊りの先生・・元とつくのは結婚と同時に自衛隊を辞められたのですが、やはり「息子さんですか?」と聞かれるようです。
彼女の独立の為にいろいろ手配をしてあげたジェイエイさん、偉い!!
ピースケ
2008/03/16 10:38
スッゴイヽ(〃゚ω゚〃)ノ ネェ〜♪
お父ちゃん男としての理想の人生かも
光源氏もビックリね〜
彼女のご家族はどうだったのか?という
疑問もわいてきたぁ聞きたがりの近所の
おばさんか・・・∵ゞ(≧ε≦o)
次女さんのお手伝い無理しないようにね♪
ten
URL
2008/03/16 11:03
こんにちは♪
昨日は大変失礼しました〜(〃⌒∇⌒)ゞ
色々ここに書かせてもらいたかったんですが
プライベートな事が多すぎて(^_^;)
今でも色々ツライ事だらけで、本当に声を上げて泣いてしまいたいですが、毎日頑張っています♪
ブログを初めて、皆さんと知り合って沢山励ましてもらって本当に感謝してるんです。
周りの皆が後ろからしっかり支えてくれてるって思うと頑張れます♪
こんな私ですが、これからもよろしくお願いしますね(〃⌒∇⌒)ゞ
次女さんの準備のお手伝い頑張れ〜(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
みゆ
2008/03/16 11:19
お父様は、なんて幸せな人なんでしょう(*_*)
色々好きな事ばかりをして、最後には大好きで可愛い人に送られて・・こんな人生を送れる人もいらっしゃるのね〜 ホント人生死ぬまで分かりません、ジェイエイさん頑張ろうね! きっと私達にもバラ色の人生が(*^^)v

次女さんがアメリカに行ってしまうと、ジェイエイさんもミューちゃんも淋しくなるね〜
でも、ミューちゃんとジェイエイさんラブラブになるんじゃないかな。(≧m≦)ぷっ!
yasu
2008/03/16 11:25
◆ピースケさんへ◆

そうなんだ。母も苦労したみたい。
子供の頃、両親は毎日夫婦ケンカしてて、
離婚騒動何度もあったり別居したり家出したり。
父はいつも愛人がいたからね。

奥様が30才年上?\(◎o◎)/!
ってことは、私も若いオトコと・・・
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
可能性あるかも〜って、ヾ(・・;)ォィォィ
ジェイエイ
2008/03/16 13:43
◆tenさんへ◆

☆聞きたがりの近所のおばさんへ☆
。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。ギャハハ!
彼女はね、お母さんが若いオトコと駆け落ちしたとかで、彼女も家を出て一人暮らししてたの。
アパート引き払ってボストンバッグひとつで
うちに来たって話だもん。
親とは連絡はとってたみたいだけど
母親がお金を送れって言ってたらしいよ。
ジェイエイ
2008/03/16 14:12
凄い!
前小泉首相じゃないけど…「感動した!」
人間は外見じゃないね。
やっぱ中身だわ!
なかなか介護は大変な事、それを当たり前のように
お世話された継母さんは凄い!
でも、ジェイエイさんの人生もそうだけど…
お父様の人生もドラマになりそうだねぇ〜♪
モコまま
2008/03/16 14:16
◆みゆさんへ◆

そうか〜今も辛い思いしてるのね。
ブログやっててみんなに支えてもらって、
それだけでも救いだよね。
でも、そんな中で頑張ってるみゆさん、
本当に素敵だよ。
とってもエラいと思うよ。

でも・・・、
書きたいって思ったときは、
ここのコメント欄にぶつけていいからね。
記事と関係なくても、泣きたいときは
コメント欄で泣き叫んでもいいんだからね。
どんなときでも私はここにいるから。
そしてみゆさんを受け止めるからね!
ジェイエイ
2008/03/16 14:20
◆yasu さんへ◆

そうなんだよね〜
父は家族は周囲の迷惑顧みず、
自分の気の赴くままに生きてきたから。
本人は幸せだっただろうね。
って、私たちもがんばる?\(◎o◎)/!

いよいよ明日出発なの。
そしたらミューには私しかいない♪
(@⌒ο⌒@)b ウフッ
ちょっと楽しみだったりしてる〜!
ジェイエイ
2008/03/16 14:23
◆モコままさんへ◆

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
感動してもらっちゃった?
そうなんだよね〜
彼女、絶対逃げ出すと思ってたのに
何年も介護してくれたんだもん。
できることじゃないよね。
私なら、施設に入れてしまったかも〜って思う。

そうだね。
ドラマになりそうな人生だったよ。
父の人生なんて、こんなもんじゃないもん。
また書いちゃうけどね。
ジェイエイ
2008/03/16 14:27
書き忘れてたけど、
ジェイエイさん、今も会社にいます。
午前中に次女の荷物を手伝って、
オイオイ;・_・)_θ☆( >_<)

私は税理士さんから連絡があって今も会社なの。
夕方には終わって帰るけど。

ってことで、今日もガーデニングできなかった^^;
お花たち、新芽いっぱい出てるだろうなぁ。
ジェイエイ@気まぐれコメ返
2008/03/16 14:30
現実に49歳の差夫婦が存在して、それがジェイエイさんのお父さんの話に驚きでした!
若い継母の方は、最後までお父さんに感謝してたのでしょうね。
でも私なら、子供からすると微妙な気持ちになる気がしますが、考えられない現実です(-_-;)
ねぇ!小説にして書いたら…
百合香
2008/03/16 16:00
あらら、姉さん会社??(≧_≦)
大変だ〜夜はゆっくり休んでね♪

いつか、姉さんが本を書くの楽しみにしているよ!
お父様、さぞかし素敵な方だったと思うな〜。愛だね愛♡ジェイエイさんの周りはみんな心が広くて、器が大きいのね。ナイスファミリーです♪
私もお父さまにお会いしてたら、♡惚れちゃったかな(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャあまり書くと怪しい人になりから、控えよう・・・
次女ちゃん!気をつけて〜いってらっしゃい!!
L.A.満喫してきてね(≧▽≦)ノ
さんたん
2008/03/16 16:07
波瀾万丈なジェイエイさんのお父様は、さらに波瀾万丈な方だったんですね〜Σ(‘д‘;)
私本当に世間知らずの平々凡々人生だから(あ、嫁にいきそびれてる事が平凡じゃないけど(*≧m≦*))、いつもジェイエイさんには教えられる事がいっぱい。そして、勇気をもらってるの!!!
でも、今日の記事で一番ぐっときてしまったのは、お父様が亡くなる時、若い継母さんが頬ずりして見送ったっていうとこ。そんなに年の差があっても、本当に好きだったんだな〜って、なんだか涙が出てきちゃった(ノω・、)。
ジェイエイさんも、お父様も、継母さんも、皆さんとってもピュアな魂の持ち主で羨ましいって、腹黒いRinpopoは思うのでした...(*´д`*)
Rinpopo
URL
2008/03/16 16:56
わぁ〜♪姐さんのお父さんはきっと
男として最高な男性だったんだね。
だって、素晴らしい人生送ったよ〜。
また、人を見る目もあったんだね。
今の若いもんは。。。。とか言ってる中年とは
きっと違うんだよー。素敵な女性と知り会って。
それに若くてピチピチなんて最高じゃん!
夫婦なんて、他人には分らない事がいっぱいあるからね。お互いに出会うべくして出会ったんだよ。49歳の歳の差なんて関係ないよね。素敵な話!⌒▽⌒
もっち♪
2008/03/16 17:14
↑まーぼーもそう思う、ジェイエイさんのお父さんはとっても素敵な方だったんだろうな、って!そしてやっぱりジェイエイさんもその血をしっかり受け継いでる♪素敵な女性だもん!きっと素敵な人のまわりには素敵な人が集まるんだよね。
やっぱり憧れるよぉぉ!!

それに上のコメントのみゆさんもやっぱり泣いてる・・・

きっと娘さんたちにも受け継がれているんですね。次女さん、頑張ってきてね〜!!
まーぼー
2008/03/16 17:36
みゆさんも素敵な人ね。
正直にそう思えるよ〜頑張って生きてる人には
幸せが向こうからやってきますよ。
WEB通じて顔は見えない者同士だけど
みんな言うか言わないかだけで色んなものを
きっと抱えて生きてきたんじゃないかなぁ。
人の痛みや悲しみを、人の優しさや温もりは
自分が、苦労しないとなかなか素直には
感じとれないもの。
みゆさんもPさんも、みなさんも素敵よね♪
いつか、ジェイさんちで
みんなで集まっていろんな話が出来ると良いね。
歳とか関係なくワイワイガヤガヤと。
素敵なとぉちゃんとかぁちゃんを
持つ、とっても素敵なジェイエイさんを
囲んでさぁ〜こんなのが実現すると良いよねぇ。。
kuesu
2008/03/16 18:01
なんだか、小説を読んでるようでした。
その方、本当にすごいと思います。
私も介護経験ありですが、半端な気持ちじゃ、できません。
本当にその方、やさしい いい方だと思いますよ。
財産目当てではできません。。。
hiro
2008/03/16 18:10
◆百合香さんへ◆

こういうのって、ドラマとか小説の世界だよね。
って、私もそう思ってたもん。
でも、現実にいろんなことがあったんだ。
みんなより人生長いしね。

私もね、若い頃は悩んだり、
父親と衝突したりしてたよ。
いつの間にか諦めちゃったのかもしれないね。
ジェイエイ
2008/03/16 18:49
◆さんたんさんへ◆

もう家に帰ってきてるよ。
疲れちゃったから、夜は早く寝ちゃいそう。

父ね、いつも自分の年を10歳ごまかしてたの。
で、若い女の子と食事に行くのが趣味。
って、どんな父親だよっ(*≧。≦*)
女の子には優しいんだよね。
社員と子供にはめっちゃ厳しいくせに。
ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ

明日朝出かけるよ〜!
サンキュ(* ゚̄ ̄)/・・・・・・・♪
ジェイエイ
2008/03/16 18:54
◆Rinpopoさんへ◆

うわぁ〜すごく嬉しかったの。
私いつもコメントさぼってるのに
それでもこうしてコメしてくれて・・・
その上、勇気を貰ってる〜だなんて。

そうそう。
臍ずりして見送ったシーンは
私も脳裏に焼きついてるよ。
だって、その瞬間、止まってた心電図がビビッって。
感動だったの。
息吹き返したのかと思っちゃったもん。
ジェイエイ
2008/03/16 18:58
◆もっち♪ さんへ◆

男としては最高だったけど、
父親としては最悪だったよ。
だって、私が子供の頃からずっと
愛人の年は19〜25歳の間なの。
父が50でも60でもだよ。
家族にとってはいい迷惑だけど
父にとっては素晴らしき人生だよね。
ジェイエイ
2008/03/16 19:01
◆まーぼーさんへ◆

なんか美談みたいになっちゃったね。
(6 ̄  ̄)ポリポリ
ここに行き着くまでにはいろんなことがあったよ。
親子でもめたりね。
ε-(;-ω-`A) フゥ…
もちろん母が生きてた頃もずっと夫婦喧嘩で
私なんて家出しちゃったりしたもん。
今でこそ思い出に変わってるけどね。
ジェイエイ
2008/03/16 19:05
◆kuesu さんへ◆

そうだね。
記事にはしてないからわからないこと多いけど、
メッセージで届くお手紙では、
壮絶な人生送ってきた人とか
信じられない不幸を背負ってしまった人とか
いっぱいいることに気づかされるの。
でも、みんな精一杯生きていて、
苦しみ背負った分、優しさも溢れているの。
だからこそ、みんなを応援したいって思うんだ。
私は記事で書いちゃうけどね^^;

いつかみんなで語り合いたいよね。
って、今年こそ浜松大集合のオフ会、
実現させたいって思ってるんだ♪
ジェイエイ
2008/03/16 19:11
◆hiro さんへ◆

小説のような現実でしょ。
私もびっくりだったもん。
hiroさんも介護経験が?
そうだよね〜中途半端な気持ちでは
介護逃げ出しちゃうよね。
正直私は彼女に不信感抱いていたんだけど
介護してる姿見て、納得したの。
オムツ替えてる彼女の姿見て・・・
ジェイエイ
2008/03/16 19:14
知り合いに似たような話があるけど
そっちのお父さんの場合
相手の女性を見る目が無かったみたい
同じような状況でも、人によって
結果はこうも違うのかと思いました
ジェイエイさんのお父さんは
愛されて見送られて‥‥なんて
まさに男冥利に尽きる人生ですよね

現実ってノンフィクションもの以上に
信じられないような話がゴロゴロしてる
自分がそう言った状況に置かれた時
負けちゃうか、前向けるかは
その人の心の持ち方ひとつだと思う
今のジェイエイさんが居るのは
前向こうと頑張ってきたからですよね♪
むぅきち
2008/03/16 20:55
◆むぅきちさんへ◆

こういうケースって失敗に終わるパターンが
多いんだよね。
うちなんて絶対お金目当てだって
思っちゃったもん。
まさか彼女が面倒見てくれるなんて
夢にも思わなかったしね。

そうそう。フィクションよりも
衝撃のストーリーって多いよね。
て、うちはこの程度だけど。
あ、でももっともっとネタがいっぱいある!
。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。ギャハハ!
これってネタなのか?
ジェイエイ
2008/03/16 21:38
◆ひろぶぅさんへ◆

そうか〜ひろぶぅちゃん、
そんな辛い経験してたんだね。
そんなこと、微塵も感じさせないなんて
すごい立派だなぁ。
素敵だよ、ひろぶぅちゃん。
今でこそあっさり語ってるけど
その頃はすごく苦しんだり
悩んだりしたんでしょう?
そしてその経験がたくさんの優しさに
なっているんだね。
話してくれてありがとう。
私もひろぶぅちゃんに元気もらっちゃった。
ジェイエイ
2008/03/16 23:13
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

アレレレ!?(・_・;?
(・∩・)?アレ??≡3

今、ひろぶぅちゃんのコメント見ながら
お返事打ってたのに
今度はひろぶぅちゃんのコメントが消えた”
(*≧。≦*)
うわぁ〜ん、どうなんてるんだ?\(◎o◎)/!
(((llv(≧∇≦)v♪ ll)))ブルブル
ジェイエイ
2008/03/16 23:17
幸せはいつも目の前にある
ただ、それを見付けられないだけ

彼女にとって短くても幸せな時間だったのでしょうね。
年の差は関係ない。下の世話する段階で逃げ出すのが普通。
だも最後まで見とった彼女、愛情は何物にも変えられないことを知っていたんだろうな

カニサボテン、咲きましたね。
家は次々と咲き、いま休眠中です。

白い雪
2008/03/17 13:46
◆白い雪 さんへ◆

コメントありがとうございます。

そうですね。
幸せだったと言ってましたもの。
辛いこともあったのでしょうけど。
その言葉を聞いて私もホッとしました。

シャコバサボテン、うちでは二花咲いて
終わってしまったようです。
ジェイエイ
2008/03/17 16:12
こっそりお邪魔します。
(いやコレはまとめコメはどうかと)
お父様、本当に愛されていたんだなあ、
と思って、何だかちょっと感動しました。
最期の夜に二人でいたい、
と言ったお義母様。
本当に愛してないと出来ないですよね。
だって、関わってた人からは
「父」であったり「夫」だけど
傍目から見たら「死体」ですからねえ・・。
ああ、何かうまくかけないけど・・。
私だったら・・・きっと出来ないなあ・・。
しゃけ
2008/03/17 23:32
◆しゃけさんへ◆

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよ〜♪
わかるよ、しゃけさんの言いたいこと。
だって、私にとっては実の父だけど
やっぱり死体と寝るなんてできないもん。
みんなで一緒とかなら大丈夫だけど
一人っきりで・・・なんて考えたら
絶対ムリだよぉ〜!
それも家の中じゃなく、でかいホールの中でだよ。
そんな姿見て、なんとなく父と彼女のこと
理解できたって感じかもしれない。
ジェイエイ
2008/03/18 09:43
そうかぁ〜。あれから4年かぁ。
早いもんだねぇ。。。

うちのおじちゃまを見舞うたび、実はいつも、おとうちゃまのことを思い出してたの。。。。
どうしてかって?
^_^;。。。今度会えた時、じいちゃん達の話で時間費やすのもなんだかなぁ^_^;
ってことで、いつか話すね〜(^_-)

あっちで、「いつも、うちの孫娘たちがどうも。」
「いやいや〜、どういたしまして=^_^=」
なんて、挨拶しててくれたら嬉しいな(=^・^=)
TY
2008/04/06 12:48
誰も気付いてないんだけどさ、
確か、今日は結婚記念日のような。。。

あれから、何十年たったんだろ〜\(◎o◎)/!
その節は、いっぱいありがと〜(*^_^*)
あんなにお世話になったのに、
今では、んっ?んっ???
って、かなり記憶喪失な自分が、コワイ(~_~;)
TY
2008/04/06 13:35
TYさんへ。
そうか〜今日は結婚記念日だったんだ。
おめでとう〜♪
で、S君は気づいてないの?あららら〜困ったもんだ。

そして、父のこと思い出してくれてたの?嬉しいなぁ。おじちゃまとそんな風に語り合ってくれてたらいいね。うちの父はそんなキャラじゃあないけど。
あ、あとでまたきちんとお返事するね。今、でかけてる途中だから。コメント、ありがとう。
ジェイエイ@携帯
2008/04/06 14:01
◆TYさんへ◆

今日は午後から出かけてて、
お返事遅くなっちゃったね。

今頃結婚記念日のイベント(?)してる?
どこかで食事してるかな?
で、どうしてだろう?
父のこと、思い出したのは。
放すことがいっぱいだから、やっぱり
会う前に話しておいたほうがよさそうだよ。
何日泊まっても語りつくせないみたい。
1週間くらい泊まっちゃえば?
夏休みとかに。
ジェイエイ
2008/04/06 20:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
楽天
カミングアウト2<年の差49歳!> ブログ【ジェイエイの部屋】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる